Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chips.jp-railfan/web/yahooshop/inc/serch.php on line 52
よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉

よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉 ヤフー通販ショッピング検索

よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉

よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉

よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉

よみがえる総天然色の列車たち第3章2 国鉄篇〈後編〉

■各地の蒸気機関車
未公開フィルムより、昭和40年代の鹿児島本線・鹿児島機関区・米子機関区など各地の蒸気機関車の映像を収録。

■和歌山線
C58形が活躍した時代の未公開映像と、全線電化完成の前日に運転最終日を迎えた急行「紀ノ川」など、ディーゼル時代の同線を紹介。

■紀勢本線のディーゼル機関車
電化以前の和歌山−和歌山市間ではDD13形が客車列車を牽引。新宮以東の非電化区間では、DD50形とDF91形をベースに誕生したDF50形が、昭和55年まで活躍した。DD51形はその後も運用が続いた。

■キハ82系
キハ81系とともに名古屋−天王寺間の特急「くろしお」に運用されたが、紀勢本線電化後は名古屋−紀伊勝浦間の「南紀」に転身。

■キハ58系
地方幹線の電化や特急格上げによって、昭和50年代以降、全国で急行の運転本数が激減。キハ65形とともに大量の余剰車が発生したため、従来は客車を使用していた臨時列車や、旧式の一般形気動車を使用していた普通列車の運用が増加した。


続きは本編でお楽しみください。

4,320円